ニュース

2006年08月07日 掲載 (Published 08/07/2006)


日本学術振興会・特別研究員(RPD)制度に関するWebアンケート設置のお知らせと回答のお願い

日本生物物理学会学会員 各位

 日本分子生物学会より掲題のアンケートのお知らせ及び回答の依頼がございましたので、会員のみなさまにお知らせいたします。本学会は男女共同参画学協会連絡会の次期幹事学会を引き受けることになっており、主体的な立場でのぞみたいと思っております。会員のみなさまにはぜひ積極的にアンケートへご回答いただきますよう
お願い申し上げます。

***********************************************************************************
日本分子生物学会 
男女共同参画委員会

日本学術振興会・特別研究員(RPD)制度に関する
Webアンケート設置のお知らせと回答のお願い

 日本学術振興会は学術研究分野における男女共同参画の観点から、優れた若手研究者が出産・育児による研究中断後に円滑に研究現場に復帰する環境を整備するため、「特別研究員-RPD」制度を平成18年度に創設しました。

 日本分子生物学会男女共同参画委員会は、この画期的な研究者支援制度が男女共同参画の一層の推進に結びつくよう、制度スタート直後の研究現場の声を集約し今後の制度改善を働きかけたいと考え、下記の要領でWebアンケートを実施いたします。

 会員の皆様の積極的なご回答をお願いいたします。同時に、このアンケートは本学会の会員だけでなく他の学会等の会員も対象にしておりますので、広く周知にご協力いただければと存じます。




アンケート設置期間:2006年7月31日(月)ー 8月16日(水)

email:bpsjp(at)biophys.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:https://secure.lab-accel.jp/cgi-bin/enq/enq.cgi