ニュース

2007年07月12日 掲載 (Published 07/12/2007)


第2回日本物理学会若手奨励賞候補者公募のお知らせ(領域12:生物物理,ソフトマター,化学物理の各分野)

 第2回日本物理学会若手奨励賞(平成19年度)の公募を行います。この奨励賞は日本物理学会の若手研究者を奨励し,学会を活性化するために平成18年度から設けられました。
 生物物理分野の若手研究者の自推および他薦による積極的なご応募をお願いいたします。

受賞資格:
1)日本物理学会の会員。2008年3月31日現在で39歳以下。
2)受賞対象の研究(またはその一部)が5年程度以内に物理学会の当該領域で登壇者または筆頭者として発表されていること。

提出書類:
1)申請書,2)履歴書,3)発表論文リスト,4)対象論文のコピー,5)学会発表の概要のコピー(物理学会での発表の有無を確認するため),6)推薦書または自推書,7)その他必要と思われる書類(対象論文とあわせて3編以内)。
上記の全ての書類の正本1部とコピー9部。

書類提出先(郵送):
〒371-8510群馬県前橋市荒牧町4-2
群馬大学大学院工学研究科 物質創製領域  平井光博
※確認のため,提出の際,下記のアドレスにメールをお送り下さい。

応募締切:平成19年8月31日(必着)

※尚,審査は領域単位で領域12の受賞者の上限は3名。
詳細は,領域12の下記ホームページの領域12の授賞規定および細則をご参照下さい。

連絡先:
第2回日本物理学会領域12若手奨励賞審査委員長
群馬大学大学院工学研究科 物質創製領域
平井 光博
TEL.027-220-7554 FAX.027-220-7551

email:mhirai(at)fs.aramaki.gunma-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://div.jps.or.jp/r12/index.html