ニュース

2011年度 「国際宇宙ステーション」/日本の実験棟”きぼう”利用における科学実験テーマの成果報告会

2011年12月02日 会合

国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」における宇宙実験は、平成20年8月に
本格的に開始され、数々の成果が上げられています。また、現在もさまざまな宇宙実
験を継続しています。宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、これまで、「きぼう」で
実施された実験のうち、軌道上運用終了後概ね1年を経た8件のテーマを対象に、得ら
れた科学的成果を研究者間で討論する場として、公開の報告会を下記に従い開催致し
ます。奮ってご参加ください。

日時:
 2011年12月8日(木)午前10時00分~午後3時30分
 2011年12月9日(金)午前10時00分~午後3時30分

場所:
 日本教育会館 第2会議室(8階 805・806号室)
  東京都千代田区一ツ橋2-6-2
 (都営新宿線・三田線、メトロ半蔵門線神保町より徒歩2分)

参加申込:
 成果報告会参加希望の方は、2011年12月7日(水)正午までに、下記宛、「所属・
 氏名・参加日」をご連絡ください。必須ではありませんが、参加者数把握のため、
 ご協力願います。
 ※メール件名を 「参加申込」としてください。

連絡先:
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
 ISS/きぼう利用推進委員会事務局


Email:RIYOUKAGAKU-WG(at)jaxa.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

URL:http://kibo.jaxa.jp/experiment/news/20111208_kibohoukoku.html


前のページに戻る