ニュース

生命創成探究センター 研究課題公募

2018年07月11日 公募

自然科学研究機構 生命創成探究センターでは、生命の設計原理の理解を目指す研究に関連する研究課題の公募を、下記のように実施しています(ExCELLS課題研究)。あわせて、一般共同利用研究・機器利用研究も募集しています。詳細は下記および生命創成探究センターのホームページをご覧ください。
 
公募要項
1. 公募事項
(1)ExCELLS課題研究(シーズ発掘)
(2)一般共同利用研究・機器利用研究
 
2. 研究期間
採択日から2019年3月
((1)については、年度ごとに申込み及び審査を行い、最長で2021年3月まで継続可能。)
 
3. 申込資格
大学又は公的研究機関に所属する研究者又はセンター長がこれと同等の研究能力を有すると認める者(岡崎3機関等に所属する研究者は除く)。
 
4. 申込方法
提案する研究内容と最も関連がある本センターの教員と研究課題、研究計画、滞在予定期間、必要経費等について打ち合わせを行った後、申込書を所属機関(又は部局) の長を通じて提出してください。
本センターの研究グループにおける責任者、研究内容等については、生命創成探究センターHP( http://www.excells.orion.ac.jp/ )をご参照ください。
 
5. 申込期限
2018年7月31日(火)(必着)
(2)一般共同利用研究・機器利用研究については、申込締め切り後にも随時申請を受付けます。研究開始予定日の1箇月前までに申込を行ってください。
 
6. 採否決定
本センター運営委員会共同利用研究部会の議を経てセンター長が決定します。
なお、審査にあたり、本センター運営委員会共同利用研究部会において提案代表者へのヒアリングを実施する場合があります。
 
7. 採否決定の時期
2018年9月頃
 
公募事項別の内容
1.ExCELLS課題研究(シーズ発掘)
(1)研究内容
生命創成探究センターが目的とする生命の設計原理の理解を目指す研究に関連する以下の研究課題について、大学及び公的研究機関に所属する研究者が、本センターに所属する2つ以上の研究グループと協力して実施する共同利用研究。
 
〈研究課題〉
1.人工細胞創成に向けての基盤技術の開発研究
(1)理論・計算科学および化学的アプローチ
(2)分子・細胞生物学的アプローチ
2.細胞ネットワークの人工構築に関する研究
3.生命の極限環境適応に関する研究
 
(2)研究費及び旅費
250万円を1年度あたりの上限として、研究費を配分します。配分した研究費の範囲内で旅費の支出が可能です。
 
本公募についての詳細の確認および申込書のダウンロードは、下記URLよりお願いいたします。URL:http://www.excells.orion.ac.jp/recruitment/kyodokobo.html


前のページに戻る