ニュース

2019年度 Bio-SPM技術共同研究課題の募集

2019年04月10日 公募

主催:金沢大学 新学術創成研究機構ナノ生命科学研究所(WPI-NanoLSI)

申請書提出期限:第1回 2019年5月31日(金)17時必着
        第2回 2019年7月31日(水)17時必着
        第3回 2019年10月31日(木)17時必着

実施場所:金沢大学 WPI-NanoLSI (石川県金沢市角間町)

内容:
金沢大学では、超解像AFM(FM-AFM及び、3D-AFM)、高速AFM、走査型イオン伝導顕微鏡(SICM)といった独創的なBio-SPM技術を世界に先駆けて開発し、生命科学に応用してきました。金沢大学WPI-NanoLSIにおいては、個々の大学や研究機関の枠を超えて、これらのBio-SPM技術を利用した共同研究を推進することで、ナノ生命科学の発展に貢献することを目標に掲げています。本事業では、これらの装置を利用し、所内の受け入れ教員の協力を得て申請者が自ら行う研究課題を募集します。詳細は、リンク先をご覧ください。
https://nanolsi.kanazawa-u.ac.jp/research/applications/bio-spm/
email:bio-spmscr_nano(at)ml.kanazawa-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)


前のページに戻る