ニュース

第57回(2019年度)年会のご案内
The 57th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan

2019年05月07日 重要

一般社団法人 日本生物物理学会会員の皆様

 今年の日本生物物理学会年会は,宮崎県宮崎市で開催されます.
本年の年会長は大阪大学の永井健治教授で,会期は9月24日(火)~26日(木)の3日間,宮崎県シーガイアコンベンションセンターにて開催されます.今回は「祭り」を年会のコンセプトに掲げ,1フロアで参加者全員が収容可能な会場が用意されています.
多くのシンポジウムに加えて,参加者全員がお昼ご飯を食べながら参加できるバイオフィジックスセミナー,さらには広大な野外芝生広場で開催される予定の懇親会や参加者と企業との交流を促す仕掛けなど,新企画が目白押しです.もちろんこれまで通り,会員総会シンポジウムや,学会のグローバル化を目指した二国間シンポジウム(今回はオーストラリアおよび台湾),男女共同参画に関する企画も開催されます.
さらに,今後の本学会を牽引すべき若手研究者や学生会員の研究活動を奨励するため,若手招待講演賞および学生発表賞も継続します.学生会員については,参加費を大幅に引き下げ,トラベルグラントを設けるなど,将来の生物物理学を担う若手研究者にサイエンスを存分に楽しんでもらう工夫がなされています.
 つきましては,年会ウェブサイトの参加案内をご覧いただき,会員相互の研究発表,情報交換等の場として,また企業展示会場における新製品などの情報入手の場として,多数の会員の皆様の参加を期待しています.

2019年5月
一般社団法人日本生物物理学会
会長 神取 秀樹


第57回年会URL:https://www2.aeplan.co.jp/bsj2019/


前のページに戻る