ニュース

東北大学大学院理学研究科物理学専攻助教 公募

2020年09月30日 公募

募集人員:助教1名
所属講座:領域横断物理学講座

研究および業務内容: ソフトマター・生物物理研究室の今井正幸教授、佐久間由香助教と協力して、ソフトマター物理を基盤とした生命の起源に関する実験的研究を行ない、またソフトマター・生物物理研究室の運営に参加する。
学部(全学教育を含む)と大学院の教育を担当する。

着任時期:2021年4月1日

給与:年俸制(東北大学就業規則による)

任期:5年

応募資格:
博士号を有すること(2021年3月取得見込み可)。
上記分野への強い研究意欲を有する方を希望する。
校務や学生指導に支障のない日本語能力を有すること。

選考方法:書類選考および面接による。

提出書類:
 (1)履歴書(顔写真、電話番号、電子メールアドレスを含む)
 (2)業績リスト(原著論文・解説・学会発表・受賞・その他)
 (3)主要論文 pdf ファイル(2編以内)
 (4)研究業績の概要(2000字程度)
 (5)今後の研究計画および教育に対する抱負(2000字程度)
 (6)推薦状1通 推薦者から直接、今井教授まで電子メールで送付すること。
メールのsubjectは「推薦書 応募者氏名 推薦者氏名」とすること。

応募締切:2020年11月20日(金)必着

書類送付先:書類は件名を「助教応募書類 応募者氏名」とし以下のアドレスに送信のこと。
imai[at]bio.phys.tohoku.ac.jp ([at] を @ に変換してご連絡ください)
  受理後、数日以内にe-mailを送信するので受理通知が届かない場合は確認のこと。
  推薦状は推薦者から直接送付すること。

問い合わせ先:今井正幸
(電話: 022-795-6464,e-mail: 上記メールアドレス)

その他: 東北大学は共同参画を推進しており、多様な人材の積極的な応募を歓迎しています。
雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律第8条に基づき女性教員の在籍率を改善するための措置として、公正な評価に基づき職務に必要とされている能力が同等と認められる場合は、女性を優先的に採用します。東北大学には全学教職員が利用できる川内けやき保育園(定員 30名)、青葉山みどり保育園(定員 100名)および、星陵地区の方が利用できる星の子保育園(定員 120名)があり、全国の国立大学の事業所内保育施設として最大規模の保育環境が整っています。また、大学病院内に軽症病児・病後児保育室もあり、全学教職員が利用できます。その他、本学の両立支援、研究支援等の詳細及び共同参画の取組については、下記URLをご覧ください。
男女共同参画推進センターWEBページ:http://www.tumug.tohoku.ac.jp


前のページに戻る