ニュース

国立研究開発法人理化学研究所 生命機能科学研究センター 発生エピジェネティクス研究チーム 研究員もしくは上級研究員(無期雇用職)公募

2020年10月23日 公募

募集の概要:
国立研究開発法人理化学研究所では、生命機能科学研究センター発生エピジェネティクス研究チームにて研究を推進いただく研究員もしくは上級研究員(無期雇用職)を公募します。

募集研究室:
生命機能科学研究センター 発生エピジェネティクス研究チーム
(チームリーダー: 平谷 伊智朗)

配属先研究室の概要:
当研究室は、三次元ゲノム構造の発生制御を研究することで、細胞分化の本質を理解することを目標としています。哺乳類の発生初期段階に着目し、1細胞ゲノムワイド解析手法を用いて三次元ゲノム構造制御の研究を行っています。

募集職種:研究員もしくは上級研究員
募集人数:1名

職務内容:
ゲノム三次元構造の発生制御の理解を深めるため、ゲノム・染色体生物学、細胞周期制御に精通し、これらを理解するためのバイオインフォマティクス解析に秀でた進取の気性のある研究者を募集します。
採用者は、ゲノム三次元構造の発生制御の理解に向けて、その表層をなぞるだけでなく、その背後に潜む生物学的意義に迫らんとする気概を持って多角的に研究を推進することが期待されます。そのため、分子生物学、ゲノム・染色体生物学、細胞周期制御に精通しつつも、これと同時に高度なバイオインフォマティクスが要求される新規技術開発の経験と知識、特に、1細胞ゲノムワイド解析に関する高度な専門的知識を有していることが必須で、分野の垣根を超え、複数の領域をまたいでの研究を積極的に展開できる方を歓迎します。
職務として、ゲノム三次元構造の発生制御および細胞周期制御を1細胞レベルで理解するため、バイオインフォマティクスの最先端の解析手法を駆使した独自の研究を推進すると同時に、所内外の複数の研究者との共同プロジェクトを実務面でリードすることが求められます。上級研究員での採用の場合は、所属長を研究室運営の面で補佐し、さらに、解析面のインフラ整備も担当していただきます。

応募資格:
関連分野の博士号を有すること。もしくはそれに相応する経験を有すること。

採用後の当初勤務地:
理化学研究所 神戸地区(兵庫県神戸市中央区港島南町2-2-3)

職制:
無期雇用職員(60歳定年)。65歳までの再雇用制度あり。
但し、採用時の審査結果によっては任期5年以内の任期制職員として採用され、原則として3年終了後に無期雇用転換審査を実施します。なお、任期制職員として採用された場合の年収・勤務条件は無期雇用職員に準じます。

基本情報登録締切:2020年12月1日正午(日本時間)
推薦書を含む必要書類の提出期限:2020年12月8日 正午(日本時間)

その他詳細は、下記URLをご確認ください。
URL:https://www.riken.jp/careers/researchers/20201008_8/index.html


前のページに戻る