ニュース

「サブグループ」支援制度の創設と応募について/The Subgroup support system of the Biophysical Society of Japan

2021年01月13日 学会から

一般社団法人 日本生物物理学会
副会長(男女共同参画・若手支援委員会担当)・須藤雄気

学会の意義の一つは、会員間の学術的交流の場となることですが、その場となる年会はその性質上、時間がタイトになり、専門家同士でじっくり議論できる機会を作ることは難しいのが現状です。加えて、昨今のコロナ禍の影響もあり、対面での交流そのものが難しくなっています。
 また、本学会では、邦文誌「生物物理」の冊子体廃止や会費の値上げなど、会員の皆様に不便や痛みを伴う改革を行ってきており、学会員のメリットは何か?という本質的な問いへの答えがこれまで以上に重要になってきています。
 このような背景から、理事会ではこのたび、「サブグループ」支援制度を創設することにいたしました。サブグループ支援制度は、じっくり議論できる小中規模のグループ活動やオンラインを含むミーティング開催等を支援することにより、学会活動をさらに盛り上げることを目的とします(1件あたり、最大5万円)。小中規模のミーティングとしては、i) 個別の専門分野について深く議論するもの(専門分野別グループ活動支援)、ii) 新たな学問分野の形成を促進するもの(新分野グループ活動支援)、あるいはiii)次世代を担う若手の研究交流を行うもの(若手研究者グループ活動支援)、等を期待しています。支援制度規定をご覧頂き、皆様からの積極的な応募をお待ちしております(締め切り:2021年3月31日(水)、最大20件採択予定)。

申請書(日本語)[Word]
申請書(英語)[Word]
日本生物物理学会サブグループ支援制度規程[PDF]

提出先:
一般社団法人日本生物物理学会事務局
bsj(at)nacos.com

-----

General Incorporated Association
The Biophysical Society of Japan
Vice President (Affirmative action, prize, annual meeting and liaison)
Yuki Sudo (Okayama University)

An essential role of the Biophysical Society of Japan (BSJ) is to be a place for academic exchanges among members. However, there is often not enough time for a thorough discussion due to time constraints inherent to the annual meeting. In addition, due to the COVID-19 pandemic, in-person interaction itself has become difficult.
Furthermore, the BSJ has been making reforms that has proven inconvenient and painful for our society members, such as abolishing the booklet of the journal “Biophysics" and raising membership fees. It is thus becoming ever more important to think about the merits of being an academic member.
In light of the above circumstances, the committee members of the BSJ have decided to establish the “subgroup" support system. The aim is to further enliven the activities of the BSJ by enabling thorough discussion through support of small- to medium-sized group activities and meetings, including those held online (up to 50,000 yen per meeting). Candidate meetings and activities include those that i) promote deep discussion on individual specialties (specialty groups), ii) promote the emergence of new academic fields (new academic field groups), or iii) promote the exchange of research ideas by young researchers who will lead the next generation (young researcher groups). Please refer to the support system regulations for details. We look forward to your applications (deadline: March 31, 2021 (Wednesday), up to 20 applications will be accepted).

Application form [Word]
Regulations of the Subgroup System[PDF]

Place of submission:
Secretariat
email:bsj(at)nacos.com
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)


前のページに戻る