活動支援企業からのお知らせ

日本生物物理学会では、その活動を多くの団体から支援していただいております。会誌やホームページへの広告掲載料は、学会の活動の根幹である邦文誌と欧文誌の作成、年会の開催などに有効に利用されています。
会誌「生物物理」や本ホームページへの広告掲載をご検討の方は、下記までご連絡ください。

株式会社エー・イー企画
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 岩波書店一ツ橋別館4F
TEL:03-3230-2744 FAX : 03-3230-2479
E-mail : adinfo@aeplan.co.jp URL : http://www.aeplan.co.jp

2012年05月29日 掲載


【菱化システム】製品紹介セミナーのご案内(定期開催)

==============================================================

弊社では、以下製品のご紹介セミナーを定期開催しております。
是非、ご参加ください。

■ゲノムデータ解析ソフトウェア 『Partek Genomics Suite』
■技術計算プラットフォーム 『Mathematica』
■創薬研究情報共有システム 『CBIS』
■化学データ可視化・解析ツール 『CIMPL』
■タンパク質立体構造情報データベースシステム 『PSILO』
■『BioSolveIT社創薬支援ツール』

==============================================================
◇◆ ゲノムデータ解析ソフトウェア 『Partek Genomics Suite』
==============================================================
マイクロアレイと次世代シーケンサーの両方のデータ解析が可能なパッケージ
ソフトウェアです。遺伝子発現解析、ゲノムコピー数解析、エピゲノム解析、ゲノムリシーケンス解析などの様々なアプリケーションに対応した解析方法を使いやすいインターフェースと共に提供しています。
 
◎Partek詳細:
 http://www.rsi.co.jp/kagaku/cs/partek/index.html
◎セミナー日程・お申込:
 https://secure.rsi.co.jp/kagaku/cs/seminar/s-Partek.html

==============================================================
◇◆ 技術計算プラットフォーム 『Mathematica』
==============================================================
高度な計算を必要とする分野で効率的なプログラム開発・利用を行うことができる統合環境です。
 
◎Mathematica詳細:
  http://www.rsi.co.jp/kagaku/cs/mathematica/index.html
◎セミナー日程・お申込:
  https://secure.rsi.co.jp/kagaku/cs/seminar/s-mathematica.html

==============================================================
◇◆ 創薬研究情報共有システム 『CBIS』
==============================================================
化合物のカタログ情報を中心に、在庫情報やアッセイデータを連携して管理する事例をご紹介致します。実際の活用シーンをイメージ していただけるよう、
研究実験になぞらえた具体的なデモンストレーションをご用意しております。

◎CBIS詳細:
  http://www.rsi.co.jp/kagaku/cs/cheminnovation/index.html
◎セミナー日程・お申込:
  https://secure.rsi.co.jp/kagaku/cs/seminar/s-CBIS.html

==============================================================
◇◆ 化学データ可視化・解析ソフトウェア 『CIMPL』
==============================================================
メディシナルケミストのデータ解析を支援するツールです。記述子/構造的類似
度の算出、クラスター解析、構造活性相関解析、フラグメント構造解析などのさまざまな解析の機能を備え、簡単な操作と対話的な結果の表示が特長です。

◎CIMPL詳細:
  http://www.rsi.co.jp/kagaku/cs/cimplsoft/index.html
◎セミナー日程・お申込:
  https://secure.rsi.co.jp/kagaku/cs/seminar/s-cimpl.html

==============================================================
◇◆ タンパク質立体構造情報データベースシステム 『PSILO』
==============================================================
PSILOは、SBDDで利用されるタンパク質立体構造データや複合体に関連する情報のデータベースシステムです。公共データと自社データを統合的に管理することができ、構造生物学者や計算化学者、実験研究者など様々な立場の研究者が情報を共有することができます。

◎PSILO詳細:
  http://www.rsi.co.jp/kagaku/cs/psilo/index.html
◎セミナー日程・お申込:
  https://secure.rsi.co.jp/kagaku/cs/seminar/s-PSILO.html

==============================================================
◇◆ BioSolveIT社創薬支援ツール
==============================================================
BioSolveIT 社は、実験研究者・計算化学者が日々の研究に利用可能な
分子設計ツールを開発しています。
セミナーでは、各ツールの概要と解析例(リガンド設計、リード最適化、バー
チャルスクリーニング、リガンド-受容体の相互作用解析、デノボデザインな
ど)について紹介します。

◎BioSolveIT社製品詳細:
  http://www.rsi.co.jp/kagaku/cs/biosolveit/index.html
◎セミナー日程・お申込:
  https://secure.rsi.co.jp/kagaku/cs/seminar/s-BSI.html

==============================================================

連絡先:support@rsi.co.jp
(迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。)
URL:http://www.rsi.co.jp/kagaku/cs/seminar/index.html