ニュース

独立行政法人海洋研究開発機構 極限環境生物圏研究センター 深海環境研究グループ 研究員・ポストドクトラル研究員の公募

2008年05月22日 公募

募集職種 極限環境、特に地殻内部や深海熱水孔で出現が予想される超臨界水を含めた高温・高圧水環境中における物理・化学現象についての研究を行う研究員またはポストドクトラル研究員。

募集人数 1名

採用予定日 平成20年9月1日以降(応相談)

応募資格(1)博士の学位を有する方。(または採用日までに取得見込みの方)特に、コロイド、高分子、分子集合系、液晶等を対象とした、ソフトマターの物理・化学に関する知識と経験のある方が望ましい。(2)研究に熱意があり、協調性のある方

採用条件・待遇 
雇用形態:独立行政法人海洋研究開発機構 任期制職員(常勤)
契約期間:契約締結日~平成21年3月31日。以降、研究員は1事業年度毎に4回まで更新の可能性あり。ポストドクトラル研究員は1事業年度毎に2回まで更新の可能性あり。
勤務地:独立行政法人海洋研究開発機構 横須賀本部(神奈川県横須賀市)
勤務時間:専門業務型裁量労働制
給与等:当機構の規定に基づいて支給
休日/休暇:完全週休2日制。祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)、機構の指定する日、有給休暇(年最大20日、繰り越し可。採用日による)、その他慶弔等の特別休暇、夏期休暇(最大7日、採用日による)
各種保険:社会保険完備(科学技術健康保険組合、科学技術厚生年金基金等)
その他:規定に基づき赴任旅費(研究員のみ)、通勤費支給。職員等の相互扶助及び福利厚生の増進を図るための共済会制度有り。
社宅 民間賃貸住宅の借上社宅制度有り(研究員のみ。家賃の5割以上を補助※補助額は収入により異なる。)

応募方法 下記書類を、封筒左下に「深海環境研究G研究員・ポスドク研究員 応募書類在中」と朱書の上、下記応募先に郵送にて提出。
1) 履歴書(写真貼付)。E-mailアドレスを所持する場合は連絡先に明記のこと
2) 志望動機書(A4用紙1~2枚程度)
3) 研究業績リスト
4) 主要論文(5編以内。コピー可)
5) 推薦書(1名以上。氏名、所属、連絡先を明記)、または照会先を明記したもの(2名。氏名、所属、連絡先を明記)

応募締切 平成20年7月31日(木)必着

選考方法 書類選考後面接

応募先・連絡先 独立行政法人海洋研究開発機構 極限環境生物圏研究センター 研究推進室
 担当: 佐塚または島田
 〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2-15 
 Tel: 046-867-9610  Fax: 046-867-9595 

参考 極限環境生物圏研究センター ホームページ: http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/XBR/index.html
  独立行政法人海洋研究開発機構 ホームページ: http://www.jamstec.go.jp
 
※ 本募集を通じてお預かりした個人情報は、採用選考及びこれに伴う事務手続きに使用し、当機構個人情報保護管理規程に基づき安全かつ適正に取り扱いいたします。応募書類は、原則として返却いたしませんが、選考通過者以外の書類につきましては、責任を持って破棄いたします。



Email:xbr(at)jamstec.go.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

URL:http://www.jamstec.go.jp/j/about/recruit/xbr20080515_2.html


前のページに戻る