ニュース

新潟大学企画戦略本部女性研究者支援室(特任准教授および助教)の公募

2008年06月09日 公募

新潟大学は、今年度からの科学技術振興調整費「女性研究者支援育成モデル事業」に採択された大学です。
この度、女性研究者支援室の准教授1名、助教2名(①子育て支援1名、②メンター・キャリア支援1名)計3名の特任教員を公募いたします。詳細は下記ホームページをご覧下さい。

職務内容 女性研究者支援室では、以下の業務を行うこととしていることから、これらの制度の整備推進において,准教授は女性研究者支援業務をコーディネートし,ファシリテーターとしての役割、助教は①(1)、②(2)および(3)について担当する。

【女性研究者支援室の業務】
(1)子育て支援制度の構築
「新大シッター」の創設、ユビキタスリサーチ環境の整備、研究補助員の雇用など女性研究者の子育て支援制度を構築するとともに、「ワーク・ライフ・バランス」のための環境整備を進め、研究の継続をサポートする制度の構築。
(2)メンターによる支援体制の整備
女性研究者が研究生活や日常生活に関わる悩みを気軽に相談できるようメンターによる支援体制の整備。
(3)アカデミック・キャリア形成支援制度の構築
 女性研究者育成のため、女性研究者と女子大学院生の研究のスキルアップ及び女子大学院生による出前授業等、アカデミック・キャリア形成支援制度の構築。

所属 新潟大学企画戦略本部女性研究者支援室

任期 採用時から平成23年3月31日まで(更新なし)

応募資格
准教授 博士の学位(専門分野は問わない)以上を有する方または同等の知識及び経験を有すると認められる方。
助教授 
①1)修士の学位(専門分野は問わない)以上を有する方または同等の知識及び経験を有すると認められる方。2)教員免許,保育士,保健師,助産師又は看護師のうち何れかの免許を有することが望ましい。
②修士の学位(専門分野は問わない)以上を有する方または同等の知識及び経験を有すると認められる方。

応募書類
(1) 履歴書(様式自由,下記の項目を記載すること)
①氏名(自筆のこと) ②写真貼付 ③生年月日,本籍(都道府県のみ)④現住所及び連絡先(電話,メールアドレス)
⑤学歴(高校卒業以上の学歴について記載)
⑥職歴(全ての職歴を記載のこと)
⑦学会及び社会における活動等 ⑧資格 ⑨賞罰
(2) 業績目録(様式自由)
(3) 採用後の抱負について(2,000字程度,様式自由)

応募者について照会できる方2名のリスト

応募の締切 平成20年6月19日(木)必着

応募書類の送付先等 〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
新潟大学総務部企画課 新潟大学企画戦略本部女性研究者支援室教員選考委員会 宛
※「特任准教授応募書類在中」、①「特任助教(子育て支援)応募書類在中」、②「特任助教(メンター・キャリア)応募書類在中」と朱書のこと。

連絡先 新潟大学総務部企画課 TEL.025-262-6529

その他 提出いただいた書類は返却しません。個人情報は本件以外の目的には使用しません。





Email:kikaku-t(at)adm.niigata-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

URL:http://www.niigata-u.ac.jp/gakugai/is/joseishien/index.html


前のページに戻る