ニュース

生物物理学会・東北支部講演会及び総会のお知らせ

2008年07月09日 会合

日時:2008年8月30日(土)午後1-6時

会場:東北大学片平キャンパス,材料物性総合棟1階会議室(仙台駅から徒歩20分)

プログラム(予定):
13:00-15:00 一般講演 ~15分程度×8件程度
15:00-15:15 休憩
15:15-17:45 特別シンポジウム 50分×3名
 1. ATPの加水分解エネルギーとは何か? 児玉孝雄(九州工大)
 2. 生体分子の相互作用における水の影響 鈴木誠(東北大)
 3. 1分子計測から観たATP加水分解反応 田中裕人(科技振・さきがけ)
17:45-18:00 総会

講演申し込み:演題、発表者、所属、発表形態(自分のPCかUSBか,WinかMacか)を,tohoku-bp@biophys.jpまでお送り下さい(7月末日締め切り、gmail, yahooメールは受信不可).

今回は,一般講演と特別シンポジウムを行います.テーマは,「水・ATP加水分解とは何か?」です.生命現象においては,ATP加水分解,水が非常に重要な役割を果たしています.しかし教科書には,“高エネルギー結合”なる言葉に代表されるように,誤解を招きやすい曖昧な表現でその実態に関してはあまり深く語られてきておりません.そこで,東北支部会では,水・ATP加水分解の問
題の基礎編をご講演していただくことにしました.物理化学,熱統計力学,1分子計測に不慣れな方でも各1時間かけて,じっくりと基礎の基礎からお話ししていただく予定です.非会員の方も参加してかまいません.
 また,従来通り一般講演も募集します.最近のシンポ,年会ではその規模からポスターセッションに移行していき,なかなか口頭発表の機会がない現状です.ぜひ,この機会を利用して,研究室の学生さん方(もちろん先生も)に口頭発表していただきたいと思います.一般講演は非会員でもかまいません.また,時間の関係上,15分程度×8件しかありませんので,応募多数の場合は,こちらで選定させていただくことをご了解ください.



Email:tohoku-bp(at)biophys.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

URL:http://www.tagen.tohoku.ac.jp/labo/ishijima/Tohoku-080830.html


前のページに戻る