ニュース

5th Asian Young Researchers Conference on Computational and Omics Biology

2011年05月20日 会合

(English below)

日時: 2011年8月10日-12日
場所: Daejeon Convention Center(韓国・デジョン)
主催国:日本、シンガポール、台湾、韓国、中国


# 参加費は無料です。加えて、口頭発表を希望する優れた投稿については、ご所属に 関わらず、
 本会議のスポンサーより旅費のサポートを受けることができます。
# なおこの会議は、東京大学グローバルCOE「ゲノム情報ビッグバンから読み解く生命圏」の
 後援を受け運営されています。

[AYRCOBとは?]
開催第5回となるこの会議は、分子生物学・オミックス生物学・システム生物学・進化学・生物
物理学・バイオインフォマティクスなどに関連した ウェット・ドライな生物学だけでなく、生
物・生命を扱う幅広い関連分野の学生(学部生・大学院生)と若手研究者に対して:
1.アジア諸国の学生や若手研究者との交流の機会
2.世界的に活躍されている研究者(韓国・台湾・日本・シンガポール・中国)による研究講演
を提供することを目的としています。

[研究講演予定の研究者・先生方]
5th AYRCOBの招待講演者の先生方は:
* Dr. Sang Yup Lee (KAIST, Korea)
* Dr. Daehyun Baek (Seoul National University, Korea)
* Dr. Daehee Hwang (POSTECH, Korea)
* Dr. Katsuhiko Shirahige (The University of Tokyo, Japan)
* Dr. Kou-Bin Li (National Yang-Ming University, Taiwan)
* Dr. Sung Wing Kin Ken (Genome Institute of Singapore, Singapore)
* Dr. Francois Taddei (INSERM/CRI, China)
を予定しております。

[共同研究推進プログラム: Call for Collaboration]
今回開催されるAYRCOBより、共同研究を推進する"Call for Collaboration"というセッションが
中国・北京ゲノム研究所(BGI; Beijing Genome Institute)の協力のもと始まります。このセッショ
ンは、共同研究を通してアジアに拠点を置く研究者・学生の研究ネットワークを促進させる目的の
もと新たに創設されました。

主に:
* 今解析されているトピックについての具体的/追加的な実験データが必要(ドライ・ラボ系)
* 今手元にある実験データを情報科学的に解析する手段を得たい(ウェット・ラボ系)
等のAYRCOBを通じて共同研究を得たい方々を対象としております。皆様の積極的なご参加を
お待ちしております。

# なお pre-established slotとして当日、BGIの共同研究計画のプレゼンテーションが予定されて
 おります。共同研究に賛同される方には、共同研究関与者同士(BGI含む)の 協議の後、データが
 提供される予定です。

[投稿詳細・方法]
研究発表を希望される場合のアブストラクト(A4, 1ページ, 英語)の投稿期限は、【6月15日(水)】
となっております。
(既にポスターを受け取られている方がいらっしゃると思いますが、締め切りが1ヶ月延びました。)
詳細は添付のファイルまたは下記URL(Submission Guidelines)をご覧ください。
http://2011.ayrcob.org/?page_id=314
全国の学部生・大学院生および若手研究者の積極的なご参加をお待ち申し上げます。

[過去の学会・詳細]
過去の学会につきましては、下記URL(History Link)をご参照ください。
http://2011.ayrcob.org/?page_id=109
ご不明な点等ございましたら、開催委員会事務局(下記連絡先)までお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

AYRCOB開催委員会

-----------------------------------

[Date and Venue of the 5th AYRCOB]
DATES: August 10-12, 2011
VENUE: Daejeon Convention Center, Daejeon, Korea
HOST COUNTRY: Japan, Singapore, Taiwan, Korea, China
URL: http://2011.ayrcob.org/
# There is no registration fee. As for exquisite papers, travel expenses of the presenters will be covered courtesy of the GCOE program "Genome BigBang" of the University of Tokyo.

[Introduction to AYRCOB]
The 5th Asian Young Researchers Conference on Computational and Omics Biology 2011 (5th AYRCOB) aims to achieve a 2-fold objective: [1] to provide an avenue of exposure for students who are interested in the areas Computational and Omics Biology to participate in lectures of current topics from leading scientists of the field, and [2] to establish international collaboration through interaction and discussion with fellow participants.

[Invited Speakers]
* Dr. Sang Yup Lee (KAIST, Korea)
* Dr. Daehyun Baek (Seoul National University, Korea)
* Dr. Daehee Hwang (POSTECH, Korea)
* Dr. Katsuhiko Shirahige (The University of Tokyo, Japan)
* Dr. Kou-Bin Li (National Yang-Ming University, Taiwan)
* Dr. Sung Wing Kin Ken (Genome Institute of Singapore, Singapore)
* Dr. Francois Taddei (INSERM/CRI, China)

[Call for Collaboration]
From the 5th AYRCOB, One of sessions named "Call for Collaboration" will be opened with the official cooperation of Beijing Genome Institute (BGI); the session aims to establish research networks between researchers and students who stay in Asian countries through research collaborations.
The session is adequate for people who:
* Need concrete/additional experimental data related to current research topics (dry-lab type)
* Want to get clues of current research topics with (bio)informatic approach (wet-lab type)
# As the pre-established slot in the session, we planed a short presentation given by BGI for calling a collaboration. BGI officially will provide people who agree on the collaboration plan with their experimental data.

[Abstract Submission]
* Abstract format requirement: A4, 1 page in English
* Abstract submission deadline: Wednesday, June 15, 2011
Please find more information for the abstract submission in the attached file or following URL.
http://2011.ayrcob.org/?page_id=314
All papers will be peer reviewed for acceptance and shortlisted papers will be published in a conference proceedings.

[For More Information]
Further details are available at the 5th AYRCOB official website (http://2011.ayrcob.org/). For questions regarding submissions or anything, please contact info@ayrcob.org.

We sincerely hope as many undergraduate students, graduate students, and young researchers can join this conference.

AYRCOB organizing committee


Email:info(at)ayrcob.org
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

URL:http://2011.ayrcob.org/

本ニュースの添付書類 (The attachment link.)


前のページに戻る