ニュース

構造エピゲノム研究会 第4回ワークショップ 「DNA損傷とエピゲノム」

2011年06月07日 会合

主催:
 構造エピゲノム研究会(代表:西村 善文)

共催:
 新学術領域研究「天然変性タンパク質」(代表:佐藤衛)

日時:
 平成23年7月27日(水) 13時00分~

場所:
 理化学研究所・横浜研究所交流棟ホール
(神奈川県横浜市鶴見区 JR鶴見駅東口より臨港バス「ふれーゆ行」で理研市大大学院前下車)

参加費:
 無料(ただし懇親会費別)

[プログラム]
13:00-13:05 はじめに
13:05-13:50 香川 亘(早稲田大学)
        「二重鎖切断修復酵素RAD52の構造生物学」
13:50-14:35 中尾 洋一(早稲田大学)
        「DNA損傷機構に影響する化合物の探索」
14:35-15:20 高橋 達郎(大阪大学)
        「ミスマッチ修復機構によるクロマチン形成制御」
15:20-15:35 ----------休憩----------
15:35-16:20 菅澤 薫(神戸大学)
        「UV-DDB:ヌクレオチド除去修復とエピゲノム制御のクロスロード」
16:20-17:05 井倉 毅(京都大学)
        「DNA損傷応答シグナルにおけるTIP60ヒストンアセチル化酵素複合体
         のダイナミクス」
17:05-17:10 おわりに
17:20-19:30 懇親会(ただし参加費3,000円)

※ワークショップは公開とし、参加費は無料です。(但し懇親会費は一人3000円)
 詳しくは以下へお問合せください。

連絡先:
 横浜市立大学大学院 生命ナノシステム科学研究科
 西村研究室内(横浜市鶴見区末広町1-7-29)
 TEL:045-508-7216, FAX:045-508-7362
 E-mail:nisimura@tsurumi.yokohama-cu.ac.jp 
     又は hiji-555@tsurumi.yokohama-cu.ac.jp
 ※迷惑メール対策の為@は全角で表示しています。


URL:http://www.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/segc/


前のページに戻る