ニュース

東京医科歯科大学 大学院認知行動医学系 細胞薬理学分野 教員の公募

2010年06月14日 公募

1.職名
 助教

2.研究領域
 細胞薬理学分野では、現在
 1.Caチャネル遺伝子変異に基づく小脳変性疾患の分子機構
 2.miRNA制御破綻と神経疾患
 3.ミクログリア活性化と神経疾患
 4.センサー機能のモーダルシフトによる触覚受容の病的変化のメカニズム
 5.miRNA発現制御による幹細胞の分化誘導機構

 というテーマで研究を行っています。分野の方向性としては、生化学、分子生物学、
 薬理学、生理学を融合した形で、種々神経疾患の原因究明、治療法開発を目指しています。
 そして現在、神経科学分野において卓越した学識を有し、できれば電位感受性色素、
 Ca感受性色素を用いたイメージング解析やパッチクランプレコーディング技術に精通して
 いる人材を求めていますが、本公募ではかならずしもこれに拘泥するわけではありません。
 また助教は大学院生の指導、学部学生(医学部)の指導、講義、実習等を他のスタッフと
 兼担することになります。

3.採用条件
  任期3年(業績評価に基づき再任可)
  博士号取得者
  
4.提出書類(すべてA4版にしてください)
 (1)履歴書
 (2)研究業績目録(英文原著、英文総説、その他に分類し、新しい年度から順に記載。
           中心的役割を果たした業績に*をつけてください)
 (3)競合的研究経費等の採択状況(代表者・分担者を明記)
 (4)主要論文の別刷り3編以内(コピー可)
 (5)上記論文について、それぞれ200字程度の解説文
 (6)これまでの研究内容・方向性、将来への抱負(1,000字程度)
 (7)その他特記すべき事項(受賞等)
 (8)推薦者氏名、連絡先(e-mail等)(応募の段階では推薦状は不要です)

5.提出部数
 上記の書類の全てについて1部(編綴は順番通りとする)

6.応募締切日
 平成22年8月31日(火)
(なお応募書類は返却しません)

7.研究内容に関する問い合わせ先
 細胞薬理学分野 教授 田邊勉

8.書類の提出先
 〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科認知行動医学系細胞薬理学分野
 田邊勉
 ※封筒に「細胞薬理学分野教員公募書類在中」と朱書きのこと。

Email:t-tanabe.mphm(at)tmd.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

URL:http://www.tmd.ac.jp/med/mphm/Yakuri.HTM


前のページに戻る