ニュース

統合生命科学教育プログラム担当教員(総研大客員教授)募集

2011年05月26日 公募

概要:
 総合研究大学院大学(総研大)では、平成23年度より、特別経費教育プログラム「統合生命
 科学を推進する先端的教育研究拠点の構築」を実施しています。新たな技術の開発などによ
 り大きく進展した生命科学の流れの中で、これからの新しい生物学の発展に寄与できる研究
 者を育成するためには、生物科学のみならず、物理科学、数理科学、情報科学などに通じる
 学際的かつ統合的な生命観を育てる大学院教育がなされなければなりません。このような観
 点から、本プログラムでは、国内最先端の研究機関において幅広い分野の大学院教育が行わ
 れている総研大の特色を生かし、統合生命科学の新しいカリキュラムを作成・実施します。

 本公募の担当教員は、総研大客員教授としてこの教育プログラムのプログラム長となり、プ
 ログラム全体のコーディネート、カリキュラム編成、オリエンテーション教育などに携わる
 とともに、「統合生命科学入門」などの教育科目を担当します。なお、本公募の担当教員は
 分子科学研究所に所属することとなります。

所属・職名等:
 自然科学研究機構分子科学研究所 特定契約職員専門研究職員

任期等:
 年度毎の更新で、最長平成27年3月末までとする。 

給与:
 自然科学研究機構特定契約職員及び短時間契約職員給与規程による

募集人員:
 1名

応募資格:
 自然科学系の大学院博士課程の教育実績のある方

応募期間:
 平成23年6月30日(木)まで

着任時期:
 平成23年9月1日(木)

応募書類:
 (1) 履歴書(写真添付)
 (2) 業績リスト
 (3) これまでの教育歴と研究成果
 (4) 本教育プログラムに対する抱負
 (5) 推薦状(他薦の場合)
   又は応募者について照会が可能な方2名の氏名及び連絡先(自薦の場合)

 以上、(1)~(5)を下記まで、電子メールにて件名「統合生命科学教育プログラム担当教員
 応募」として提出下さい。電子メールがない場合には、「統合生命科学教育プログラム担
 当教員応募」と朱書し、簡易書留にて郵送下さい(応募期間内に必着のこと)。

選考方法:
 書類選考および面接

書類送付先、問い合わせ先:
 〒444-8787 愛知県岡崎市明大寺町字東山5-1
 分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域 教授 桑島 邦博
 Tel.0564-59-5230 Fax.0564-59-5234

Email:kuwajima(at)ims.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)


前のページに戻る