ニュース

2011年06月27日 掲載 (Published 06/27/2011)


第51回生物物理若手の会夏の学校

主催:生物物理若手の会
後援:日本生物物理学会

日時:平成23年8月25日(木)~28日(日)
場所:関西セミナーハウス(〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内町23)

プログラム:
◆オープニングセッション
 上田 泰己 先生(理化学研究所)「時間の生命科学」
 
◆メインシンポジウム
 澤井 哲 先生(東京大学)「いきいきした状態の物理学を目指して」
 岡田 康史 先生(東京大学)「キネシン型分子モーターの運動機構」
 木村 暁 先生(遺伝学研究所)「細胞建築学:細胞内空間の隠れた秩序の理解をめざして」

◆分科会
 七田 芳則 先生(京都大学)
 「オプシンをモデルとした生物物理的実験進化学:機能解析から多様性解析へ」
 原田 慶恵 先生(京都大学)「1分子イメージング顕微鏡の開発開始から20年」
 肥後 順一 先生(大阪大学)
 「全原子計算による蛋白質の自由エネルギー地形の算出
  -50残基超の蛋白質や天然変性蛋白質を例に-」      
 山中 美智男 先生(九州大学)「生体分子の溶液物性の熱力学―部分モル体積は何を語るか―」
 木下 賢吾 先生(東北大学)「遺伝子の機能推定」
 近藤 滋 先生(大阪大学)「Turing Patternとそれを実現する分子細胞メカニズム」

◆クロージングセッション
 関 さと子 先生((株)テンプスタッフ)「研究者のキャリアパスを考える」

※詳細はホームページをご覧ください。

連絡先:
第51回 生物物理若手の会夏の学校 校長
山本 暁久(京都大学大学院理学研究科)

email:yamamoto(at)chem.scphys.kyoto-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://bpwakate.net/summer/