ニュース

第68回熱測定講習会 初心者のための熱分析の基礎と応用 ―専門家による講義と実習・個別相談,最新熱分析装置の紹介―

2012年01月17日 会合

主催:日本熱測定学会
協賛:日本生物物理学会 他

日時:2012年2月29日(水)~3月1日(木)
   3月2日(金)最新熱分析装置の紹介/熱測定ワークショップ開催(講習会参加
   者は無料)
場所:早稲田大学理工キャンパス(東京都新宿区大久保3-4-1)
   受付・講義:55号館N棟1階第2会議室,実習:56号館4階04-04 実験室
   アクセスhttp://www.waseda.jp/jp/campus/okubo.html

プログラム:
2月29日(水)
 10:00-10:10 開会の挨拶と講習会の説明
 10:10-11:40 熱測定の基礎 DSC・TG-DTA の基礎(首都大学東京)吉田博久
 11:40-12:40 個別相談・昼食
 12:40-13:50 高分子の熱分析(高分子学会フェロー)市原祥次
 13:50-14:00 個別相談・休憩
 14:00-15:30 無機・電気材料の熱分析(東京工業大学)川路均
 15:30-15:40 個別相談・休憩
 15:40-17:00 医薬品の熱分析(東邦大学)米持悦生
 17:00-17:30 個別相談
3月1日(木)
 9:30-10:30 蛋白質の熱分析(長岡技術科学大学)城所俊一
 実習(A からE のうち3 つを選択)
 10:50-12:20 実習1
 12:20-13:20 機器見学・個別相談・昼食
 13:20-14:50 実習2
 15:00-16:30 実習3
(A)高分子の熱分析(リガク)岸證
(B)無機材料の熱分析(名古屋市工業研究所)小田究
(C)医薬品の熱分析(DSC)(東邦大学)米持悦生
(D)医薬品の熱分析(TG-DTA)(東邦大学)米持悦生
(E)等温滴定型熱量計(ITC)(大阪大学)内山進
(F)顕微熱分析(名古屋市工業研究所)小田究
 16:30-17:30 個別相談

第67回熱測定講習会参加要領
 テキスト:担当講師執筆による講演要旨・資料
 サブテキスト:「熱量測定・熱分析ハンドブック」丸善。定価 7,875円(消費税
 含)のところ,本講習会参加者には特別割引価格 6,700円(消費税含)で販売
 いたします.
定員:1日目80名,2日目40名程度
参加費(テキスト, 消費税含)
【全日程】日本熱測定学会正会員28,000円,学生会員5,000円,維持会員30,000円,
     協賛学協会会員30,000円,非会員(一般) 50,000円
【1日目のみ】日本熱測定学会正会員15,000円,学生会員3,000円,維持会員
       16,000円,協賛学協会会員16,000円,非会員(一般)27,000円
【2日目のみ】日本熱測定学会正会員15,000円,学生会員3,000円,維持会員
       16,000円,協賛学協会会員16,000円,非会員(一般)27,000円

申込方法:
 日本熱測定学会HPに掲載の申込書にご記入の上,事務局まで電子メールもしくは
 ファックスにてご送信ください。参加証と請求書を折り返し送付いたします。

連絡先:
 日本熱測定学会 事務局 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-6-7 宮澤ビル601
 TEL. 03-5821-7120,FAX. 03-5821-7439

Email:netsu(at)mbd.nifty.com
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

URL:http://wwwsoc.nii.ac.jp/jscta/


前のページに戻る