ニュース

2017年01月13日 掲載 (Published 01/13/2017)


第44回生体分子科学討論会

概要:最近のバイオサイエンスの急速な発展とともに、生体分子の構造および相互作用・認識・調節・反応・情報伝達・電子伝達反応の新展開について討論する重要性が益々高まっています。生体分子科学分野の研究者が、基礎および応用研究に関して、最新かつ最先端の情報を交換し、世界に発信する場として、毎年一回開催しています。今回、秋田で第44回目の生体分子科学討論会を開催する運びとなり、口頭発表、またポスター発表などで日々の研究成果を発表し、生体分子科学の可能性を展望する予定です。

会期:平成29年6月23日(金)、6月24日(土)
会場:あきたカレッジプラザ(予定)
ポスター会場:IYATAKA

主催:第44回生体分子科学討論会実行委員会
共催:日本生物物理学会 ほか

討論主題:生体分子の構造および相互作用・認識・調節・反応・情報伝達・電子伝達

招待講演者:
 青野重利(分子科学研究所)
 五十嵐圭日子(東京大学大学院農学生命科学研究科)
 神田大輔(九州大学大学院システム生命科学府)
 養王田正文(東京農工大学大学院工学府)

問合せ先:
〒010-8502 秋田県秋田市手形学園町1-1
秋田大学大学院理工学研究科生命科学専攻
第44回生体分子科学討論会事務局
電話 018-889-3050 FAX 010-889-3050