ニュース

2017年04月24日 掲載 (Published 04/24/2017)


新学術領域研究、徳島文理大学神経科学研究所 博士研究員(ポスドク)募集

機関名:徳島文理大学
部署名:神経科学研究所(http://kp.bunri-u.ac.jp/kph20/

求人内容:
[機関の説明(募集の背景)]
今回募集する博士研究員(ポスドク)は、平成28-32年度 文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型)「多様な「個性」を創発する脳システムの統合的理解【領域略称「個性」創発脳】」(領域代表:大隅典子)(http://www.koseisouhatsu.jp)の計画研究A03:[「個性」創発研究のための計測技術と数理モデル]のうち,[「個性」創発の神経基盤解明にむけた網羅的な神経回路イメージング解析技術の開発] (研究代表者:冨永貴志:H28-H32)に関する研究にご協力いただく方です。博士研究員に関しては「徳島文理大学博士研究員規程」に従います。
徳島文理大学神経科学研究所は徳島文理大学大学香川キャンパスに香川薬学部に併設された神経科学研究を目的とする研究所です。

[仕事内容]
本研究は,多様な「個性」を創発する神経回路機能について定量的解析技術を開発し領域に提供することを目的としています。本研究では膜電位光計測法を用いてマウス脳における機能変調を網羅的に可視化する神経回路イメージング解析技術を開発します。このイメージング解析と行動多様性プロファイリングの双方からアプローチすることで、多様な「個性」創発の基盤となる神経回路機能と、対応する行動様式を明らかにし、「個性」の神経回路機構に基づく評価指標設定を行う研究です。パッチクランプ,細胞内記録,細胞外記録などの電気生理学的手法,膜電位感受性色素(VSD)をもちいたイメージング法を中心にin vitro, in vivo標本での生理学的計測を行い,定量化の困難な個性を検出可能な計測系の確立を行います。イメージング,電気生理に関する設備は十分に整備されています。

勤務地住所等:
徳島文理大学香川キャンパス 神経科学研究所
(香川県さぬき市志度1314-1)

募集人員:1名

着任時期:2017年4月17日以降の早い時期

応募資格:博士号取得者、または着任時までに取得見込みの方。記憶・学習などの高次脳機能に興味があり,電気生理学,イメージング法などの生理学的研究の経験のある方が望ましい。主にマウスを用います。

待遇:月曜日~金曜日の週5回,9-17時を基本とした本学での勤務となります.給与は,本俸のみです.保険等は,労災保険,雇用保険,私学共済(健康保険・共済年金)に加入します.給与などの待遇は徳島文理大学の規定に従います。
雇用契約は年度更新とし、毎年度、勤務実績に基づき更新の可否を判断します。
最長:2021年3月31日

募集期間:2017年4月17日~2017年06月30日 必着
(適任者が決まり次第募集を終了することがあります)

[応募書類]
①履歴書②研究業績③現在までの研究成果と今後の抱負(A4用紙1枚程度)を郵送または電子メールで提出して下さい。

[選考内容、結果通知方法]
書類選考の後、面接選考(交通費は自己負担)を行うことがあります。結果については、合否に関わらずメールにて通知します。

[連絡先 (応募書類提出先・問い合わせ先)]
〒769-2193
香川県さぬき市志度1314−1
徳島文理大学神経科学研究所
准教授:冨永貴志TEL:087-899-7469

email:tominagat(at)kph.bunri-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://kp.bunri-u.ac.jp/kph20/