ニュース

2018年01月12日 掲載 (Published 01/12/2018)


筑波大学計算科学研究センター 助教公募

公募人員:助教(任期付)1名

所属組織:筑波大学計算科学研究センター

専門分野:
分子シミュレーション、あるいは第一原理計算を用いた生体内分子の機能メカニズムの解明とその基礎医学への展開。

計算科学研究センターでは,物理学・化学・生物学などの基礎科学,および, 計算シミュレーション技術を用いて医学分野と連携し,計算科学による医療技術を開拓する「計算メディカルサイエンス推進事業」を創始することになりました。
 この事業の中のプロジェクトの一つである“計算生体分子医科学分野”では,分子シミュレーションや第一原理計算を用いて(1)生体内分子の機能発現機構,(2)中分子医薬の研究を通して分子レベルでの疾病メカニズム解明することを目指しています。また,(3)新しいシミュレーション技術の開発とその応用を行い,生体分子医科学における高精度かつ高速な計算ツールを提供することを目的とします。

本公募は,上記の計算生体分子医科学の研究を行って頂ける方を求めます。
特に, 着任後は意欲的に医学分野とも連携して頂ける方を希望します。
また,応募者の適性を判断して,学類および専攻において教育・研究指導を担当していただきます。

着任時期:決定後できるだけ早い時期
任期  :5年(更新可・最長10年)
給与  :年俸制(本学規則による)(年俸額は、経歴等を考慮し決定)
応募資格:博士の学位を有する者 , および学位取得見込みの者
提出書類:
1)履歴書(写真貼付)
2)業績リスト(査読論文とその他を区別すること)
3)主要論文別刷5編(うち4編以上は最近5年以内のもの)とその要約(各800字以内)
4)これまでの研究の概要(2000字以内. (3)の主要論文を適宜参照すること)
5)着任後の研究計画と教育に関する抱負(それぞれ1000字以内)
6)外部資金の獲得状況
7)照会可能者2名以上の氏名・連絡先
上記について, 紙版と共にCD-R, DVD-R, USBメモリなどのデジタル媒体にPDF形式で記録したものを同封してください。
書類選考後, 面接専攻(プレゼンテーションを含む)を実施します。

公募締切:2018年1月31日(水)必着

応募方法:
封筒に「計算科学研究センター 計算生体分子医科学分野 教員応募書類在中」と朱書し,簡易書留にて送付してください。
応募書類は返還しません。

書類送付先:
〒305-8577 つくば市天王台 1-1-1
筑波大学 計算科学研究センター生命科学研究部門長 重田 育照

その他:
〇計算科学研究センターは,文部科学省共同利用・共同研究拠点に認定されており,計算機共同利用を含む学際計算科学を推進しています。筑波大学では男女雇用機会均等法を遵守した人事選考を行っています。
〇公募の職は, 研究開発力強化法の規定による労働契約法の特例の適用を予定した職です。

問合せ先:
重田 育照
Tel: 029-853-6496

email:shigeta(at)ccs.tsukuba.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)