ニュース

2018年02月08日 掲載 (Published 02/08/2018)


Richard Henderson博士による講演会のご案内

2017年ノーベル化学賞を受賞したRichard Henderson博士(英国ケンブリッジMRC Laboratory of Molecular Biology)が名古屋大学 細胞生理学研究センターを訪問されることとなり、下記のとおり講演会を開催する運びとなりました。

Henderson博士は、低温電子顕微鏡(CryoEM)分野の総合的な世界のパイオニアで、この分野を牽引し続けています。本講演会では、CryoEMを用いた単粒子解析法を中心に将来の展望も含めてお話しいただきます。

多くの方々に、この貴重な講演をお聴きいただきたいと願っております。
皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

日時:2018年3月16日(金)14時~15時30分(質疑応答含む)(開場:13時30分~)
場所:名古屋大学 坂田・平田ホール(理学南館)
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/higashiyama/congre.html

演者:Richard Henderson博士
演題:Electron cryomicroscopy in structural biology: progress and prospects.
   ※通訳なし

参加費:無料
申込:事前の申し込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。
なお、会場定員数は約300名です。立ち見となる可能性がございます。
予めご了承ください。

詳細:http://www.cespi.nagoya-u.ac.jp/lecture.html

問合先:名古屋大学・細胞生理学研究センター 講演会事務局

email:lecture(at)cespi.nagoya-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)