ニュース

2018年02月22日 掲載 (Published 02/22/2018)


名古屋大学細胞生理学研究センター「クライオ電子顕微鏡講習会」

本講習会は、クライオ電子顕微鏡を用いた単粒子解析の全体像を掴んで頂くことを目的とした初心者向けの講習会です。膜タンパク質を中心としたサンプルの取り扱いから構造決定までの講義を行います。水溶性タンパク質の観察に適用できる技術内容も含んでいますので、単粒子解析に関心をお持ちの多くの皆様のご参加を歓迎しております。

【第1回 膜タンパク質の単粒子解析】
日時:2018年3月15日(木)14:00~17:00(開場:13時30分~)

場所:名古屋大学創薬研究館2F 講義室 (愛知県名古屋市千種区不老町)

定員:約30名

参加費:無料

お申し込みと詳細:http://www.cespi.nagoya-u.ac.jp/CeSPI_LCS/lecture_SPA.html
(申込締切3月8日(木)12:00まで)※定員超過の場合は先着順となります。
また、この講習会は、日本医療研究開発機構(AMED)「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業・創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」の活動一環として開催致します。

プログラム:
13:30~ 受付開始
14:00~15:00 サンプル調製からデータ収集
   大嶋 篤典 (名古屋大・細胞生理学研究センター)
15:00~16:00 構造解析・モデリング
   谷 一寿 (名古屋大・細胞生理学研究センター)
16:00~ クライオ電子顕微鏡見学 (希望者のみ)

翌日3月16日は、2017年のノーベル化学賞を受賞された英国ケンブリッジMRCLMBの Henderson博士 の講演(http://www.cespi.nagoya-u.ac.jp/lecture.html)が開催されますので、こちらも併せてご参加ください。

連絡先: 谷一寿 (名古屋大)

email:inquiry-sc(at)cespi.nagoya-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)