ニュース

2018年04月20日 掲載 (Published 04/20/2018)


東京大学大学院総合文化研究科 広域科学専攻 相関基礎科学系 准教授 公募

職名及び人数:准教授1名
研究分野:広い意味での物理化学分野において,原子・分子レベルの視点にもとづいた独自の研究領域を展開する実験研究を意欲的に推進する方

採用予定日:2019年4月1日までのできるだけ早い時期
任期:なし 

勤務地:東京都目黒区駒場3-8-1 駒場Iキャンパス
所属:大学院総合文化研究科 広域科学専攻 相関基礎科学系

業務内容:
大学院(広域科学専攻相関基礎科学系)の講義・教育・研究指導
教養学部後期課程(統合自然科学科)の講義・教育・実験
教養学部前期課程(1,2年生)の化学の講義・教育・実験

就業時間:専門業務型裁量労働制
休日・休暇:土・日,祝日,年末年始(12月29日~1月3日),年次有給休暇,夏期特別休暇,慶弔休暇 等
給与:東京大学の定めるところによる
社会保険等:文部科学省共済組合,雇用保険加入

応募資格:
博士の学位を有すること.国籍は問わないが,学部および大学院の講義を日本語で担当できるレベルの日本語能力を有すること。
広い意味での物理化学分野において研究業績があり,新規研究分野を開拓できる方。教養学部前期課程,教養学部後期課程,大学院の教育・研究と講義を担当できる方。

提出書類:
(1) 履歴書
(2) 業績リスト(例えば,論文・総説,著書,招待講演,外部資金の獲得状況などに適宜,分類すること) 
(3) 主要論文5編程度(コピー可)
(4) 研究業績概要(日本語または英語で,A4用紙3ページ以内)
(5) 着任後の研究計画及び教育に対する考え方(日本語または英語で,A4用紙3ページ以内)
(6) 意見を伺える方2名の氏名・所属・電話番号・電子メールアドレス
※ (1)から(5)については各2部ずつ

応募締切:2018年6月22日(金)必着

特記事項:採用日から6ヶ月間は試用期間となります。
その他:
(1) 応募書類にある個人情報は選考の目的以外には利用いたしません。
(2) 原則として応募書類は返却いたしません。
(3) 東京大学は男女共同参画を推進しており,女性の積極的な応募を歓迎いたします。
(4) 面接の際の旅費は支給いたしません。

書類送付先,及び問い合わせ先:
(1) 送付先
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学教養学部 統合自然科学科 学科長 宛
※封筒に「相関基礎科学系准教授応募書類在中」と朱書し,簡易書留あるいは書留にて送付のこと。
(2)問い合わせ先
相関基礎科学系ホームページアドレス:http://www.dbs.c.u-tokyo.ac.jp
相関基礎科学系 平岡秀一
電話:03-5465-7659

email:chiraoka(at)mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)