ニュース

2018年04月27日 掲載 (Published 04/27/2018)


東京大学物性研究所 助教公募

研究部門名等および公募人員数:
東京大学 物性研究所 機能物性研究グループ(井上研究室)助教1名

研究内容:
井上研究室では、光受容タンパク質を中心とした生体分子の光反応素過程や機能発現メカニズムの解明を目的とした研究を行っている。複雑な生体分子の完全な理解のためには、単一のアプローチではなく、複数の方向から多角的な研究を行い、それらを総合的に理解する必要がある。そのため、一例として先端的レーザー分光のほか、斬新な分子生物学的手法、X 線結晶構造解析や NMR などの分子構造解析法、計算科学、バイオインフォマティクス、人工知能学習法など幅広い分野から、これまでにないアプローチを用いて、生体分子研究の新たな可能性を切り拓く強い意欲を持った若手研究者を求める。

応募資格:博士修了又は修了見込の方。

任期:任期5年、再任可。ただし、1回を限度とする。

公募締切:2018年7月31日(火)必着

着任時期:採用決定後なるべく早く

提出書類:
(イ)推薦の場合
○推薦書
○履歴書(略歴で可)
○業績リスト(特に重要な論文に○印をつけること)
○主要論文の別刷(3編程度、コピー可)
○研究業績の概要(2000字程度)
○研究計画書(2000字程度)
(ロ)応募の場合
○履歴書(略歴で可)
○業績リスト(特に重要な論文に○印をつけること)
○主要論文の別刷(3編程度、コピー可)
○研究業績の概要(2000字程度)
○研究計画書(2000字程度)
○所属長・指導教員等による応募者本人についての意見書(作成者から書類提出先へ直送)

書類提出方法 郵送又はメール送付
郵送:「機能物性研究グループ(井上研究室)助教応募書類在中」、又は「推薦書在中」の旨を朱書し、簡易書留等配達状況が確認可能な方法で送付すること。
メール:件名は「井上研究室助教応募」とし、総務係までメールを送付すること。総務係から書類送付先フォルダを連絡するので、そちらに応募書類一式を保存すること。

書類提出先:
〒277-8581 千葉県柏市柏の葉5丁目1番5号
東京大学物性研究所総務係
電話 04-7136-3207 e-mail issp-jinji(at)issp.u-tokyo.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

本件に関する問い合わせ先:
東京大学物性研究所 機能物性研究グループ
准教授 井上 圭一
e-mail inoue(at)issp.u-tokyo.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

選考方法:
東京大学物性研究所教授会の議を経て、審査決定します。ただし、適任者のない場合は、決定を保留します。

その他:
東京大学は男女共同参画を推進しており、女性の積極的な応募を歓迎します。なお、お送りいただいた応募書類等は返却いたしませんので、ご了解の上お申込み下さい。また、履歴書は本応募の用途に限り使用し、個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

URL:http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/maincontents/jobs/detail/3005-jokyo-inoue.pdf