ニュース

熱測定サマースクール2019(第83回 熱測定講習会)~基礎から応用まで!材料・食品・バイオ分野の熱測定ユーザー向け基礎講義&実習~

2019年07月18日 協賛等

日時:2019年8月20日(火)~ 21日(水)
会場:近畿大学 東大阪キャンパス 31号館(東大阪市小若江3-4-1)
受付・講義(20, 21日):31号館 2階 201教室(予定 ※変更の場合,ご連絡します。)
実習(21日):31号館 1階 基礎化学実験室
近鉄大阪線「長瀬駅」下車,正門まで東へ約1500 m
アクセスは以下をご覧下さい。
https://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/access_higashi-osaka.html
URL:http://www.chem.kindai.ac.jp/ctass2019/
参加人数:先着50名程に制限させていただきます。

プログラム:
8月20日(火)
9:30~9:45 はじめに(日本熱測定学会と熱測定コンシェルジュについて) 島本 茂(企画幹事)
[基礎講座]
9:45~11:00 熱分析の基礎 -原理と測定ノウハウ-    辻井 哲也(ダイキョーニシカワ)
11:10~12:00 現場での熱測定とその解釈 -熱分析を有効活用するために-
鈴木 俊之(パーキンエルマージャパン)
[応用講座]
13:20~14:05 生体分子のITCとDSC 織田 昌幸(京都府立大学)
14:05~14:50 熱分析による食品の物性解明と品質制御 川井 清司(広島大学)
14:50~15:10 休憩|グループディスカッション・個別相談
[機器メーカー講座]
15:10~15:25 複合熱分析と試料観察熱分析でわかる試料の状態変化 益田 泰明(リガク)
15:25~15:40 試料観察熱分析(DSC,TG/DTA)の活用術  高橋 秀裕(日立ハイテクサイエンス)
15:40~15:55 「食」にまつわるITC  廣瀬 雅子(スペクトリス マルバーン・パナリティカル)
15:55~16:10 熱分析と反応速度論解析 塚本 修(ネッチ・ジャパン)
16:20~16:35 DSCの応用事例~等温結晶化と温度変調DSCなど~
梅澤 直樹(パーキンエルマージャパン)
16:35~16:50 超高速DSCの技術革新と将来の応用展望 治田 修(メトラー・トレド)
16:50~17:05 熱分析による種々材料評価事例 太田 充(島津製作所)
17:05~17:20 熱測定・熱分析によるバイオ医薬品の製剤化における評価
麻見 安雄(ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン)
17:20~17:35 Chipセンサー検出方式超高速走査DSCによる熱分析の発展
江尻 ひとみ(日本サーマル・コンサルティング)

8月21日(水)
[実習導入講座]
9:30~9:45 超高速DSCを用いた高分子結晶化解析 引間 悠太(京都大学)
9:45~10:00 高分子のDSCとDMA 辻井 哲也(ダイキョーニシカワ)
10:00~10:15 ITCを用いたタンパク質と低分子薬剤の相互作用解析 島本 茂(近畿大学)
10:15~10:30 DSCによるタンパク質の熱分析 神山 匡(近畿大学)
[実習]
10:40~12:40 実習① ※4つの実習A~Dから2つ選んでいただき、実習で体験していただきます。
14:20~16:20 実習② ※4つの実習A~Dから2つ選んでいただき、実習で体験していただきます。
16:20~17:10 グループディスカッション・個別相談

※参加費等の詳細はウェブサイトをご確認ください。

参加申込方法:
熱測定サマースクール2019のWebサイト(http://www.chem.kindai.ac.jp/ctass2019/)からお申込みいただけます。電話やFAXでのお申込みは受け付けておりません。申込書受理後,参加証・請求書をお送りいたします。参加費の払い戻しはいたしません。
問い合わせ先:日本熱測定学会事務局
TEL:03-5821-7120,FAX:03-5821-7439
email:netsu(at)mbd.nifty.com
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.netsu.org/


前のページに戻る