ニュース

新学術領域「高速分子動画」領域説明会

2019年08月28日 その他

新学術領域研究「高速分子動画法によるタンパク質非平衡状態構造解析と分子制御への応用」の領域説明会を開催致します。

本領域では、X線自由電子レーザー(XFEL)を用いて、生体高分子の中で起こる構造変化や化学反応などを他の手法では全く考えられない時間分解能と空間分解能を併せ持った分子動画として観察する手法の開発を推進します。本法を多種多様な生体高分子に適用できる汎用的技術として確立するために、有機化学、計算科学、生物物理学などの分野を融合して開発を進め、タンパク質の光によるスイッチ機構や情報伝達機構、酵素の反応機構などの解明を目指します。また、得られた構造情報を基に光などを用いた生体高分子の分子制御方法を開発します。

日時:2019年9月17日(火)13:30~15:35
場所:京都大学 芝蘭会館 稲盛ホール

プログラム:
(13:30 開場)
14:00~14:20 領域説明、研究体制について 岩田想(京都大学)
14:20~15:20 各計画研究班の説明
A01班:高速分子動画によるタンパク質の反応機構解明及び分子制御法の開発(岩田想・京都大学、清中茂樹・名古屋大学、朴三用・横浜市立大、永野慎吾・鳥取大学)
B01班:高速分子動画撮影法の基盤構築
(南後恵理子・理研、足立伸一・高エネ研、山本雅貴・理研)
C01班:高速分子動画に資する反応精密分析
(久保稔・兵庫県立大、計算:宮下治・理研)
15:20~15:30 質疑応答 
15:30~15:35 閉会の辞 岩田想(京都大学)

参加登録、参加費:不要

当日はWeb配信も予定しています。詳細は、HPにてお知らせします。
HP:http:// www.molmovies.med.kyoto-u.ac.jp(9月上旬公開予定)

連絡先:
新学術領域「高速分子動画」事務局
email:mol_movie(at)mfour.med.kyoto-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)


前のページに戻る