ニュース

第12回BKCバイオインフォマティクス研究会

2020年01月20日 会合

主催:立命館大学生命科学部

日時:2020年2月22日
場所:立命館大学びわこくさつキャンパス(BKC)コラーニングⅡ 4階 講義室

内容・概要:
日本最大の湖がある滋賀県で以下の研究会を行います。参加料は無料、当日申し込みですので、是非ご参加ください。

12:55 「開会のご挨拶」
高橋 卓也(立命館大学 生命科学部 生命情報学科 教授)
13:00 「アポミオグロビンとαシヌクレインの構造形成」
西村 千秋(帝京平成大学 薬学部 教授)
14:00 「蛋白質立体構造予測に向けた構造探索法の開発:徐冷法、拡張アンサンブル法、そして遺伝的手法」
岡本 祐幸(名古屋大学 理学研究科 教授)
15:15 「3D-RISM理論に基づいたin silico創薬基盤技術の開発」
杉田 昌岳(東京工業大学 情報理工学院 研究員)
15:45 「タンパク質はいかにしてフォールドするか」
菊地 武司(立命館大学 生命科学部 教授)
17:00「閉会のこ゛挨拶」
高橋 卓也(立命館大学 生命科学部 教授)

http://www.ritsumei.ac.jp/ls/event/detail/?id=44

連絡先:
立命館大学生命科学部生命情報学科 髙橋卓也
email:tkhs(at)sk.ritsumei.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)


前のページに戻る