ニュース

理研脳神経科学研究センター(CBS) グリア-神経回路動態研究チーム研究員・テクニカルスタッフ募集

2020年08月07日 公募

募集研究室:脳神経科学研究センター グリア-神経回路動態研究チーム(チームリーダー:長井 淳)

募集職種・人数:研究員 ・ 数名程度
 テクニカルスタッフⅠ(裁量労働制)・ 数名程度
 テクニカルスタッフⅡ(非裁量労働制)・ 数名程度

研究室の概要:
当研究室は、2020年7月新設の研究チームです(https://cbs.riken.jp/jp/faculty/j.nagai/)。当研究チームは、ニューロンとグリア細胞両方の視点から神経系システムを理解することを目標としています。研究室主催者(長井)はグリア細胞の一種であるアストロサイトの観察・操作ツールを開発し、脳システムの理解に努めてまいりました。さらなる技術開発を通して、哺乳類脳内でのニューロンーアストロサイト間の分子・シナプス・細胞レベルでの連関メカニズム、また回路・行動レベルに至る多階層な脳システムにおける役割を解明します。また、神経・精神疾患モデルを用いて病態生理学的意義の解明し、それに立脚した治療法創出と社会貢献を目指すチームです(具体的な研究内容の詳細はお気軽に問い合わせ下さい)。

職務内容
(研究員):下記プロジェクトのいずれかに従事していただきます。
  • In vivo脳回路におけるアストロサイト/ニューロン活動の新規ラベル・操作ツールの開発と応用
  • アストロサイト/ニューロン相互作用メカニズムと意義の理解
  • アストロサイト機能多様性の解明

当研究チームはアストロサイトを含めた多角的な視点で脳回路制御機構の解明に挑みます。マウスにおいて、行動神経科学、光/薬理遺伝学、2光子イメージング、電気生理学、分子網羅解析などの実験手法を統合的に組み合わせたプロジェクトを進められる研究員を若干名募集いたします。 当研究チームで成果をあげ、国内外を問わず独立を目指す研究者を歓迎します。

(テクニカルスタッフ):下記いずれか、あるいは両方の技術的支援が主となります。
  • 2光子イメージング、光遺伝学を用いた実験
  • 遺伝学ツールの作製(クローニングなど含む)

その他、研究室内での各種実験の遂行もしくは補助、試薬・機材・動物管理、プロトコル・マニュアル作成などが業務となります。

着任時期:なるべく早い時期(いずれも応相談)

待遇:理化学研究所規定に準じます。

応募締め切り:候補者決定次第、締め切り

詳細は、下記URLをご確認ください。

(研究員)
URL: https://cbs.riken.jp/jp/careers/20200715_w20035_j.nagai_r.html

(テクニカルスタッフ )
URL: https://cbs.riken.jp/jp/careers/20200715_w20036_j.nagai_t.html


前のページに戻る