ニュース

膜シンポジウム 2020 “ブレイクスルー”

2020年08月27日 協賛等

主催:日本膜学会
協賛:日本生物物理学会ほか

日時:2020 年11月12日(木)・13日(金)
場所:オンライン開催

テーマ:“ブレイクスルー”
本年度の主題は“ブレイクスルー”とし,人工膜・生体膜・境界領域における様々な分野の研究者が垣根を越えて深く交流することで,各々の視点から新たな“ブレイクスルー”を見出し,“膜学”のさらなる発展に寄与することを目的とします.本会の理念である人工膜・生体膜・境界領域の融合を目指し,膜に関連する幅広いカテゴリーに属する研究者・技術者が一堂に会して,活発に意見を交換し合い,“膜学”を新たなステージへと押し上げる突破口についての議論を行う場にしたいと考えています.分野を問わず,“膜”の科学と技術に関する基礎から応用まで広範囲にわたる研究成果をご発表頂きたく存じます.発表内容は,充分に討論できる内容であれば,未発表・既発表を問いません.
詳細は膜シンポジウム 2020のウェブサイトをご覧ください。
http://www.maku-jp.org/symposium/

参加費:
第1次事前参加登録および支払期間:2020年9月14日(月)~10月12日(月)
主催・協賛学会員8,000円,学生5,000円,非会員25,000円,法人(5名まで参加可,日本膜学会法人会員の企業様に限ります。事前割引はありません。)30,000円
第2次事前参加登録および支払期間:2020年10月19日(月)~11月5日(木)
主催・協賛学会員9,000円,学生6,000円,非会員26,000円,法人(5名まで参加可,日本膜学会法人会員の企業様に限ります。)30,000円

懇親会:開催しません。

問合せ先:
〒113-0033 東京都文京区本郷5-26-5-702日本膜学会事務局
email:membrane(at)mua.biglobe.ne.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)


前のページに戻る