ニュース

平島 剛志 氏(京都大学)らの研究グループが、うずまき管の伸長を司る分子活性と細胞群の波を発見

2021年03月11日 プレス

平島 剛志 氏(京都大学)らの研究グループが、マウス内耳のうずまき管の発生に重要な「分子活性と細胞集団運動の波」を発見し、その形作りに潜む多細胞間の力学-生化学連成機構を明らかにしました。

京都大学
https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research-news/2021-03-09-0


前のページに戻る