ニュース

東京工業大学生命理工学院 助教公募

2018年09月19日 公募

所属:東京工業大学生命理工学院

職名:助教

人数:1名

専門分野:生命情報科学(生体高分子理論)

職務内容:学生実習や演習などの担当を含む,学士課程及び大学院課程教育。また,上記専門分野に関連した研究と,研究室における学士課程及び大学院課程学生の研究指導。

応募資格:博士の学位(取得見込み含む)を有し,上記の専門分野において卓越した研究実績をお持ちの方。特に,理論計算による生体高分子系の機能解析と方法論の開発に強い意欲を持ち,先端的研究を展開できる方。また,それに関連した研究分野において,学生実習や英語による学生指導ができる方。

勤務予定地:大岡山キャンパス(最寄り駅:緑が丘)
東京都目黒区大岡山2-12-1

任期:任期有り:5年以内(再任1回:5年以内)

着任予定:2019年4月1日以降,できるだけ早い時期

応募締切:2018年10月31日(水曜日)必着

選考方法:書類選考の上で,面接(英語による講演を含む)による選考を実施します。書類選考後に面接をお願いする場合,面接等に伴う旅費等の経費は自己負担でお願いします。

応募書類:
1.  履歴書(様式任意,顔写真貼付,受賞実績など特筆すべき項目があれば記載すること)
2.  研究業績目録(原著論文,著書・総説・特許等,国際会議・国内会議の招待講演件数,その他に分け,査読の有無を明記し,わかるものに年のデータを記載すること)
3.  主要論文の別刷またはコピー1 部(3編以内,総説も可)
4.  外部資金の取得状況(代表・分担の別,研究課題の期間,および応募者本人への配分の総額を明記すること)
5.  上記研究業績(①原著論文数,②第一著者論文数,③被引用合計数,④特許数,⑤h-index) および⑥外部資金の取得に関して、①~⑥各項目を 1 列とし,エクセル表にまとめたもの
6.  これまでに行ってきた研究と教育の概要(A4,2 枚程度)と今後の研究と教育に対する抱負(A4,1 枚程度)
7.  応募者について参考意見を述べることのできる人(2 名)の氏名,所属および連絡先(電話番号と e-mail アドレス)
8.  上記(1)~(7)の内容を A4 用紙に印刷したもの,およびその内容を PDF ((5)についてはエクセルファイル)として保存し,表面に氏名,所属を記載した CD-ROMあるいはUSBメモリ

書類提出方法:
提出書類は印刷版(1部)に加えて,電子データ(PDF)をCD-ROMディスクあるいはUSBメモリに入れて,封筒に「生命理工学院・助教(生体高分子理論)応募書類」と朱書きにし,簡易書留又はそれに準ずる方法で送付願います。Email等での受け付けはしておりません。

(書類送付先):
〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1 M6-13
東京工業大学 生命理工学院
助教選考委員会(生体高分子理論) 北尾 彰朗 宛
電話:03-5734-3373

問合せ先:
所属:生命理工学院助教選考委員会(生体高分子理論)
氏名:教授 北尾 彰朗
連絡先 E-mail: akitao(at)bio.titech.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

公式の詳しい情報については以下のリンクをご覧ください
日本語版
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/file/koubo20180913-se_j.pdf
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/koubo.php

English version
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/file/koubo20180913-se_e.pdf
http://www.hyoka.koho.titech.ac.jp/eprd/recently/koubo/koubo.php?lang=en


前のページに戻る