ニュース

令和3年度J-PARC MLF産業利用報告会

2021年05月31日 会合

主催:J-PARCセンター(JAEA&KEK)
   総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター
   茨城県
   中性子産業利用推進協議会
協賛:日本生物物理学会ほか

日時:2021年7月15日~16日
場所:オンライン開催

内容・概要:
このJ-PARC MLF 産業利用報告会は平成29(2017)年から毎年7月にJ-PARCセンター、CROSS、茨城県、中性子産業利用推進協議会、4者の共同主催で開催されてきました。
令和2年度はCOVID-19のため中止となりましたが、令和3年度はオンラインで開催することに致します。
この報告会は「MLFの産業利用への取組を振返り、今後の方向性を示す」ことを目的としますが、足元では産業界の方々から、中性子・ミュオンで何が分かるのか、どう使えるのかを改めて知りたいとの要望があります。それに応えるために今後3年間は「中性子・ミュオンで何が見えるか」「何に使えるか」に焦点を絞り、産業界の方の「見たいもの」とのマッチングを図ることに重点を置くこととしました。今年度の開催概要は下記のとおりです。

 目 的:「MLFの産業利用への取組を振返り、今後の方向性を示す。
 テーマ:「中性子やミュオンで何が見えるか、今後何が見えるようになるか」
 日 時:7月15日および7月16日(Zoom)
 また、下記のような視点に立ってプログラムを編成致します。
  ①(産業界)利用の現状、施設に何を望むのか、必要な技術とは何かを示す
  ②(施設側)施設が提供できる技術とその限界を示す
  ③(共同研究グループ)MLFで始動した共同研究の成果を示す
  ④ 研究用原子炉JRR-3との協調や産業利用について報告する

連絡先:
一般財団法人総合科学研究機構 中性子科学センター
小西 盛也
TEL.029-219-5300 FAX.029-219-5311

Email:s_konishi(at)cross.or.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

URL:https://neutron.cross.or.jp/ja/events/20210715-16/


前のページに戻る