ニュース

IUPAB2021 若手支援

2021年07月14日 賞・助成

第20回 国際生物物理学(IUPAB)大会について、若手の学会員の参加を促進すべく、日本生物物理学会から「国際学会若手支援プログラム」を実施します。
予稿の申し込みは7/26迄、PhD student の参加費免除応募は7/20迄となっています。皆さまの積極的な応募をお願い申し上げます。応募の詳細につきましては、以下をご参照ください。

生物物理学会 国際担当理事 西坂崇之


1. 応募資格:
 2021年7月26日時点において40歳未満(39歳以下)で、学生あるいは任期付きの職位にある若手研究者.ただし PhD student であれば、必ず以下のIUPAB本体の参加費免除(7/20迄)に応募していること.
http://iupab.org/2021/07/06/iupab-congress-2021-fellowships/


2. 応募方法:
 件名「IUPAB若手支援プログラム応募」とし、以下の書類をメール送付
  i) 20th IUPAB2020への応募アブストラクトのコピー
  ii) 略歴書(様式任意)
  iii) IUPAB本体の参加費免除に申請したことを示す応募フォーマットのコピー(PhD student のみ)

3. 助成金額:
 参加費全額を補助する予定だが、応募人数によって変わる可能性あり
  
4. 選出方法:
 日本生物物理学会理事会による合議

5. 応募締切:予稿申し込み期限の翌日(2021年7月27日)

6. 採択結果通知:IUPAB本体の参加費免除奨学生の発表後(PhD student がIUPABから免除が受けられた場合、BSJからの補助はありません)

書類提出先・連絡先:
日本生物物理学会事務局email:bpsjp(at)biophys.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

20th IUPAB開催HP
http://iupab2020.sbbq.org.br/interna-278/home


前のページに戻る