ニュース

東京大学 2021年度BINDSユニット連携講習会

2021年08月31日 会合

BINDSユニット連携講習会:(Web会議システムZoomによるオンライン講習会)

詳細:https://www.binds.jp/files/information/pdf/257/778356218120fc1b5b678d4d318ff58d.pdf

日時:2021年10月1日(金) 13:00~17:30

開催方法:ZOOMによるオンライン開催

参加費:無料

定員:なし

参加登録:必要(開催日の数日前に視聴方法や資料・注意事項等をご連絡します)

※ 当講習会へのご参加申し込みにつきましては、こちらのサイトからよろしくお願いします。
https://www.binds-registration.info/regi/72

概要:
創薬やライフサイエンス研究開発を強力に推進するAMEDは「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業」でBINDSを起ち上げ、永年にわたりわが国が築き上げてきた生命の源であるタンパク質の構造解析の優れた研究成果、数多くの経験や人材、夥しい機器・施設を結集して、さまざまな分野の研究者を支援して参りました。本事業では、第一線の研究に携わる関係者が連携して、シンポジウム、ワークショップ等で最新の知見を披露してきましたが、東京大学の過去4度にわたるPCを活用した講習会はいずれも高い評価を受けております。
新型コロナウイルスの流行により、対面での講習会の実施が困難なため、昨年度に引き続きオンラインによる講習会を実施します。本講習会では4人の講師がタンパク質の立体構造・機能解析に関する最新の研究成果を紹介します。受講者の皆様には、講演に合わせてお手元のPCで実習をしていただく予定です。本講習会が、研究成果をより深く理解する一助となるよう準備しておりますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

注意事項:※ 講習会の数日前に視聴方法や資料・注意事項をご連絡いたします。
※ 視聴方法の転送不可(参加ご希望の方は個別にお申し込みください)。
※ 各自のPCで実習を行うハンズオン講習会です。(Windows, Macは問いません)
※ ご入力いただききました個人情報は、参加者への事務連絡、統計分析以外には使用いたしません。

講師:岩崎憲治(筑波大学・生存ダイナミクス研究センター)
鈴木博文(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構)
富井健太郎(産業技術総合研究所 人工知能研究センター)
関嶋政和(東京工業大学 情報理工学院)

世話人:寺田透(東京大学大学院農学生命科学研究科)
田之倉優(東京大学大学院農学生命科学研究科)

プログラム:※1講演80分予定。講演の順番は未定です
「クライオ電子顕微鏡単粒子解析の原理とデータベース」
岩崎憲治(筑波大学・生存ダイナミクス研究センター)
鈴木博文(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構)

「データベースPoSSuMによるタンパク質の基質結合部位の解析」
富井健太郎(産業技術総合研究所 人工知能研究センター)

「AIとシミュレーションによる新型コロナウイルス治療薬探索」
関嶋政和(東京工業大学 情報理工学院)

お問い合わせ:
創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS) プラットフォーム機能最適化ユニット支援オフィス
〒113-8657東京都文京区弥生1-1-1東京大学大学院農学生命科学研究科内
TEL:03-5841-5167FAX:03-5841-8031
E-Mail:assist "AT" g.ecc.u-tokyo.ac.jp
※ "AT" 部分は@に置き換えてください


前のページに戻る