ニュース

チャン・フ・ズイ氏、北尾彰朗氏(東京工業大学)らが新型コロナウイルスが作る酵 素タンパク質Nsp15の機能を阻害する候補化合物を発見

2022年03月18日 プレス・受賞

東京工業大学 生命理工学院 生命理工学系のチャン・フ・ズイ助教、北尾彰朗教授と大学院生は、東京工業大学のTSUBAME3.0などのスーパーコンピュータでPaCS-MD/MSM法などのシミュレーションを行い、新型コロナウイルスが作る酵素タンパク質Nsp15の機能を阻害する候補化合物を発見した。


新型コロナウイルスの新薬開発につながる候補化合物を発見
免疫を妨げる酵素の構造と、阻害する物質を推定
https://www.titech.ac.jp/news/2022/063494



前のページに戻る