ニュース

JSTより研究課題の募集(研究シーズ探索プログラム)のおしらせ

2009年10月01日 公募

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆      研究シーズ探索プログラム            ◆◆
◆◆      平成21年度研究提案の募集開始          ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび、JSTが実施する新規プログラム「研究シーズ探索プログラム」について、
平成21年度の研究提案募集を開始致しました。
本プログラムは、科学技術に様々な革新的発展が期待される研究シーズについて、
その可能性を確認するものです。
後述の研究分野における、独創的な研究提案のご応募をお待ちしております。

■応募締切
平成21年10月30日(金)正午 厳守
※余裕を持って、お早めにご応募頂くようお願い致します。

■研究提案を募集する研究分野
 ◇「低炭素社会づくり関連分野」
  ・PO:野城智也 (東京大学 生産技術研究所 所長)
 ◇「物質・機能探索分野」
  ・PO:高尾正敏 (大阪大学 大学院基礎工学研究科 特任教授)
 ◇「融合分野」
  ・PO:阿草清滋 (名古屋大学 大学院情報科学研究科 教授)

●下記の募集案内ホームページ(随時更新)を併せてご覧ください!
  http://www.jst.go.jp/kisoken/tansaku/
(↑から募集要項のダウンロードが可能です。)
選考等のスケジュールは適宜、募集案内ホームページでお知らせします。

●今回の募集は「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)」で行います。
   http://www.e-rad.go.jp/
  (↑から提案様式のダウンロードが可能です。)
・本プログラム応募時に、提案者の研究者情報がe-Radに登録されている
必要があります。研究者情報のe-Rad登録は、2週間以上の余裕をもって
行って下さい。
・e-Radによる研究提案書のアップロードは、締切の数日前までに余裕を
もって行ってください。
(※締切間際はシステムが混雑し、たいへん時間がかかる場合があります)


Email:tansaku(at)jst.go.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

URL:http://www.jst.go.jp/kisoken/tansaku/


前のページに戻る