ニュース

合同シンポジウム 「世界最速スーパーコンピュータ「京」と生命科学」

2011年08月26日 会合

主催:
 九州大学大学院システム生命科学府
 HPCI戦略プログラム分野1(代表:理化学研究所)

日時:
 2011年10月6日(木) 13:00~17:30
 終了後、懇親会を予定しております(事前登録必要・会費制)

場所:
 九州大学医学部百年講堂 中ホール1・2 (福岡市東区馬出3丁目1番1号)

お申込み方法:
 参加を希望される方は、9月29日(木)17時20分までに入力フォーム
 (https://krs.bz/riken/m/stpr1-life)からお申込み下さい。
 なお、定員に限りがありますので、希望者が多い場合にはお断りのご連絡を差し上げる事も
 ございますが、あらかじめご了承下さい。

【講演プログラム】
13:00~13:05 開会挨拶
 江口至洋
 (理研 HPCI計算生命科学推進プログラム 副プログラムディレクター)

13:05~13:45 超並列計算機「京」の設計思想と生命科学への展開
 泰地真弘人 
 (理研 HPCI計算生命科学推進プログラム高度化推進グループ グループディレクター)

13:45~14:25 脳情報科学におけるコンピュータの役割
 伊良皆啓治
 (九州大学大学院 システム情報科学研究院教授)

14:25~14:40 ブレイク

14:40~15:20 バイオイメージインフォマティクスと大規模計算
 内田誠一
 (九州大学大学院 システム情報科学研究院教授)

15:20~16:00 予測医療に向けた階層統合シミュレーション 
 高木周
 (東京大学大学院工学系研究科教授)

16:00~16:40 生命科学におけるマルチスケール・マルチフィジクス解析の展望 
 岡本正宏
 (九州大学大学院 農学研究院教授)

16:40~16:50 ブレイク

16:50~17:30 総合討論:バイオ分野で京を使うために 講演者+九州沖縄地区の研究者
 パネリスト:
 荒木令江(熊本大学)、皿井明倫(九州工業大学)、大川恭行(九州大学)、久原哲(九州大学)
 江口至洋、泰地真弘人、伊良皆啓治、内田誠一、高木周、岡本正宏


17:45~ 懇親会(中ホール3)


連絡先:
 独立行政法人理化学研究所
 HPCI計算生命科学推進プログラム企画調整グループ

Email:senryaku1(at)riken.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

URL:http://www.kobe.riken.jp/stpr1-life/outreach/network/symposium2011.html


前のページに戻る