ニュース

大学共同利用機関法人自然科学研究機構分子科学研究所助教公募

2012年03月29日 公募

所属・役職・採用人数:
 生命・錯体分子科学研究領域 生体分子情報研究部門 助教1名

専門分野:
 時計タンパク質の機能解明に意欲ある研究者。タンパク質を研究対象とした生化学、
 生物物理学、構造生物学等の経験があることが望ましい。なお、今回公募の助教は、
 秋山修志教授(平成24年4月着任)と協力して研究を行う。

任期および着任時期:
 任期:6年を目途に転出を推奨する。(詳細は、本ページ最下部のURL参照)
 着任時期:できる限り早期を希望する。

応募資格:
 修士課程修了者又はこれと同等以上の学力を有する者。

提出書類:(詳細は、本ページ最下部のURL参照)
 (1) 推薦書(自薦の場合は必要ありません。)
 (2) 履歴書(所定書式に従って下さい。)
 (3) 研究業績の概要(A4用紙で2ページ以内)
 (4) 業績リスト(所定様式に従って下さい。)
 (5) 主要論文5編以内の論文別刷又はプレプリント 各2部
 ※原則として、提出書類の返却はいたしません。

応募締切:
 平成24年5月10日(木)(当日消印有効)

選考方法:
 分子科学研究所運営会議人事選考部会の審議を経たうえで決定する。ただし、適任者
 のない場合は、決定を保留することがある。

書類送付先:
 〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
 大学共同利用機関法人自然科学研究機構
 岡崎統合事務センター 総務部総務課 人事係
※「生体分子情報研究部門助教 公募書類在中」と朱書きして、簡易書留で送付すること。

問い合わせ先(給与等の待遇を含む):
 大学共同利用機関法人自然科学研究機構
 岡崎統合事務センター 総務部総務課 人事係
 TEL:0564-55-7113、FAX:0564-55-7119
 URL. http://www.ims.ac.jp/

その他:
 分子科学研究所は男女雇用機会均等法を遵守し、男女共同参画に取り組んでいます。
 なお、具体的内容は、http://www.ims.ac.jp/jinji/sankaku.htmlを参照下さい。



Email:r7113(at)orion.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

URL:http://www.ims.ac.jp/jinji/2012/120510_2.html


前のページに戻る